enjoy!家族生活

日々の生活の中から、役立ちそうなこと、おもしろかったことなどを書き残していきたいと思います。

東京あそびマーレに行ってきました。

10月の週末に、下の子と東京あそびマーレに行ってきました。

前に行こうとしたときにだいぶ混んでると聞いていたので16時~のナイト狙いで行ってみました。19時までなので、3時間は遊べます。

料金も1500円→1000円でお買い得です。

※通常料金で入るときには、クラブオフの割引などもあるようです。

駐車場は入れたのですが、まあまあいっぱいで、これは混んでいるのか?と思いつつ入ってみると、そこまですごい人、という感じではなく一安心。

建物のつくりはいかにもホームセンター?スーパー?だったのかな、という感じで、逆に新鮮でした。

入場するなり子供はスノータウンに直行。入り口で長靴を貸してくれ、そのまましばし待機。少し経つと説明を経て、中に入れてくれました。

f:id:tea_tee_03:20191103223700j:plain

中はこんな感じ。大きく雪遊びエリアと、そりエリアがあって、写真の手前にテーブルといすがあって、親が座っていられるようになっています。

 

この日は外が暖かかったので半そで1枚で上着も持っていなかったのですが、大失敗。

寒い。とにかく寒い。

すぐにブランケットを借りたのですが、それでもだいぶ寒くて、30分ほどで限界でした。

子供は雪遊びに夢中で楽しんでいたのですが、雪が水っぽいこともあり、毛糸の手袋はすぐにびちょびちょに。それでもその辺にたくさんあるバケツやら何やらを使って一生懸命雪だるまをつくってました。

そりも一見短いコースですが、ちょうどいい具合にスピードも乗って楽しそうでした。(子供を差し置いて何度も滑っているパパもいるくらいです笑)

f:id:tea_tee_03:20191103224656j:plain

親子二人乗りもできるので、本格雪遊びデビューの前の練習にもいいかも?

 

室内遊園地はこんな感じで結構広々していて、ゲームがあったり、電車があったり、忍者屋敷があったり、トランポリンがあったり、ふわふわ滑り台があったり、卓球があったり、とにかくいろいろあります。

f:id:tea_tee_03:20191103225804j:plain

小さい子用のエリアもあるので、その辺も安心です。

一方で監視員の人は少なめの印象で、たまにちょっと危険な遊び方をしている子供もいたりするので、そこは少々注意が必要かもしれません。

 

f:id:tea_tee_03:20191103230348j:plain

このふわふわ滑り台、結構スピード出て楽しい!

 

ひととおり遊んで2時間半。

最後は、まだ遊びたいとごねる子供をお腹すいたからと諭してようやく帰った感じでした。

近くにレストランもいくつかあるので、最後まで遊んで夕飯をその辺で食べて帰る、とかでもよかったのかもしれません。

asobimare.jp